Googleマップで地図上のマーカーピンがズレているときの修正方法

2019年10月22日 更新:2019年11月01日 SEO対策 / WEB制作

Googleマップで位置がズレているマーカーピンを修正する方法

Pocket

Googleマップで店舗の場所を検索すると、ピンの位置が少しズレていることがあります。Googleマイビジネスに登録している場合は、管理画面にログインして自店舗の位置情報を修正することができますが、じつは自分の店舗でなくてもマーカーピンの位置を修正できますので、今回はその方法について解説します。

Googleマップで検索した際に、店舗のピンの位置がズレていた場合、たとえ他者が管理・運営する店舗であっても、Googleマップに位置情報の誤りを報告(提案)することで、ピンの位置を修正することができます。

Googleマップへの位置情報の修正方法は、店舗名で検索した場合と、住所で検索した場合で修正手順が少し違いますので、今回は2通りの方法を詳しく解説します。

まず最初にGoogleマップのヘルプページ「マップ ヘルプ」を見てみましょう。

Googleマップのヘルプ情報

「店舗名で検索」した場合や「地図上に登録されている場所をクリック」した場合に表示されるピンの位置を修正したい場合は、「場所、クチコミ、写真を追加、編集する」を選択して、下記のように詳細リストを開きます。

表示されたリストの中から「場所への編集の提案、および場所の削除についての報告」をクリックすれば、Googleマップの問題点を提案する方法が確認できます。

店舗名で検索した場合のGoogleマップのヘルプ情報

「住所で検索」した場合のピンの位置を修正したい場合は、「問題を解決する、またはフィードバックを送信する」を選択して、下記のように詳細リストを開きます。

表示されたリストの中から「地図の間違いを報告する」をクリックすれば、Googleマップの間違えを報告する方法が確認できますので、事前にチェックしよう。

住所で検索した場合のGoogleマップのヘルプ情報

まず最初に「店舗名で検索」または「地図上に登録されている場所をクリック」した場合の修正方法について説明します。

Googleマップを開いてログインし、マップの検索バーに店舗名を入力して検索します。ここでは例として「東京スカイツリー」と入力した時の検索画面を表示しています。

店舗が登録されていれば下記のような店舗情報が表示されますので、画面左側を下にスクロールして「情報の修正を提案」をクリックしてください。

店舗検索で表示されるGoogleマップの画面

すると「情報の修正を提案」という画面が表示されますので、「名前またはその他の情報を変更」を選択します。

情報の修正を提案

次の画面では、名前・カテゴリ・場所などの店舗情報に間違えがないことを確認し、「地図上の位置を更新できます」をクリックします。

地図上の位置を更新できます

地図上に店舗の位置を示す赤いピンが表示されますので、このピンを正しい位置にドラッグして移動します。画面右下の「+」と「ー」ボタンを使って、地図のズームイン・ズームアウトを利用して正しい位置に移動しましょう。

ピンの位置が正しい場所に移動できたら「完了」ボタンをクリックして、確認画面に戻ります。

ピンの位置を修正する

最終確認をするこのページで、修正内容が正しく反映されていることを確認したら「送信」ボタンをクリックし、Googleマップへ修正報告(提案)を送ります。

情報の修正を提案する画面

次は Googleマップの「住所検索」で表示されたピンの位置が間違っている場合の修正方法について説明します。

Googleマップを開いてログインし、マップの検索バーに目的地となる住所を入力して検索すると、下記のような画面が表示されます。

この画面の左側の情報は、店舗検索の情報と違って「情報の修正を提案」するリンクが表示されません。このような場合は、左上のメニュー(三本線マーク)をクリックし、メニューリストを表示します。

住所検索で表示されるGoogleマップの画面

下記のようにメニューリストが表示されたら、画面左側を下にスクロールして「フィードバックの送信」をクリックしてください。

Googleマップのメニューリスト

次のページでは「フィードバックの送信」の選択画面が表示されますので「住所が間違っている」を選択します。

フィードバックの送信

次のページでは「住所の修正」が表示されます。住所記入欄が空欄になっているので、正しい住所を入力します。住所の入力がすべて終わったら「地図上の位置を更新できます」をクリックします。

住所の修正

地図上に店舗の位置を示す赤いピンが表示されますので、このピンを正しい位置にドラッグして移動します。画面右下の「+」と「ー」ボタンを使って、地図のズームイン・ズームアウトを利用しながら正しい位置に移動しましょう。

ピンの位置が正しい場所に移動できたら「完了」ボタンをクリックして、確認画面に戻ります。

ピンの位置を修正する

最終確認をするこのページで、修正内容が正しく反映されていることを確認したら「送信」ボタンをクリックし、Googleマップへ修正報告(提案)を送ります。

情報の修正を提案する画面

これでGoogleマップへのピンの位置情報の修正報告(提案)が完了しました。報告内容を送信すると、Googleマップから「編集いただいた内容を審査中です」という内容のメールが届きます。

Googleの審査が完了するまで、数日〜数週間ひたすら待つことになりますので、気長に次のメールを待ちましょう。(反映されるまで数ヶ月かかる場合もあるようです。)

Googleマップの審査中メール

修正内容が承認されたら「編集内容が承認されました」というメールが届きます。このメールが届いたら、24時間以内にピンの位置情報が反映されます。お疲れ様でした。

Googleマップの承認メール

Pocket